2012年 12月 06日

Ai-S NIKKOR 50mm F1.8 の分解清掃

今日もまた1本ジャンクレンズを手に入れてきました。

パンケーキタイプの Ai-S NIKKOR 50mm F1.8 。

d0107372_1810128.jpg


絞り羽にオイルがまわり、羽が正常に動作しない状態です。
また、オイルがレンズ内部に水滴のように付着して汚れています。
ニッコールにつきもののグリス抜けは軽度ですが、ついでに入れ替えましょう。

d0107372_18131785.jpg


レンズを取り外し、ヘリコイドを分解後、ヘリコイドの洗浄&グリスアップと絞りの洗浄をします。
(写真は分解後のヘリコイド)

後は、レンズをクリーニングし組み上げて完成です。

d0107372_18155583.jpg


分解のヒント

ヘリコイドの分解は難しいので、カビ取りに挑戦したい方へヒントを少し。

前玉の外し方

d0107372_1819317.jpg


ヘリコイドを繰り出すと、小さなネジが見えます。このネジを緩めると鏡筒先端部を緩めることが出来ます。
ネームリングをゴムアダプターで外すタイプではないので、注意が必要です。

d0107372_1821572.jpg


後はカニ目を外せば前群が一気に外れます。

d0107372_18225597.jpg


後玉側は後玉外周のリングをねじって外せば、レンズが取り外せます。
マウントを取り外した方が、作業は楽です。

d0107372_18244798.jpg


後群の構成はこんな感じ。
リング状のカラーを取り外すときに、カラーの向きを確認しておきましょう。

分解は自己責任でお願いします。
[PR]

by dramatic_camera | 2012-12-06 18:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dracame.exblog.jp/tb/17370671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< OM-EOS マウントアダプター      機材整理のはずが・・・ >>