ドラマチックカメラ

dracame.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 18日

レンズにキムワイプの伝説

レンズクリーニングには通常レーヨン繊維でできたクリーニングペーパーを使用していますが、ネット上では「キムワイプでレンズクリーニング」のいろいろな噂が・・・(笑)

噂1 硬いのでレンズを傷つける
噂2 ガラス繊維が入っている
噂3 鼻をかむと赤くなる(笑)

ちなみに噂3は→ソフトタイプのティッシュでもかむ回数により赤くなります。キムワイプで一度位鼻をかんでも、私は赤くなりませんでした(笑)ちなみにパルプ100パーセントだそうです。

d0107372_18594234.jpg

キムワイプ ワイパー S-200

ドラカメも修理の際、グリスを拭き取ったり等レンズ以外の部分で使用していますが、ちょっと気になったので実験してみました。

フィルターの中央を、通常のレンズクリーニングでありえない強い力でゴシゴシ100往復してみました。

d0107372_18592068.jpg


傷は入りません ( ´艸`)

キムワイプは触った感触が硬いので、傷をつけてしまいそうな感じがしますが、通常レンズクリーニングで使用する無水アルコールなどで湿らせればある程度柔らかくなります。

傷が入ったというネット上の事例は、そもそもレンズ上の小さな異物をブロア等で取りきれず、キムワイプでこすり付けてしまったのではないでしょうか?
おそらくこのような場合、どんなクリーニングペーパーを使用しても傷を入れてしまうでしょう。

また、密閉した容器に保管している専用のクリーニングペーパーと違い、空気中に一部が露出するパッケージなので、露出しているペーパーに埃などが付着する場合があるので、傷をつける可能性が高くなるとも考えられます。

ではドラカメはレンズクリーニングにキムワイプを使うのかというと・・・

使いません!(・`ェ´・)

なぜかというと・・・

1、レンズを拭いたときの感触がスムーズでは無い

2、ティッシュペーパーに比べてダストは少ないが、専用ペーパーと比較するとややダストが多い
  (間違ってもセンサーを拭かないように!)

レンズクリーニングにはシルボン紙を!

※個人的興味から実験したもので、レンズクリーニングにキムワイプを推奨しているわけではありません。

ただ、大手量販店でレンズ拭き用にキムワイプを販売しているところがあるので・・・

本当のところどうなんでしょうね?
[PR]

by dramatic_camera | 2013-07-18 19:37 | Comments(4)
Commented by ニクズク at 2013-11-23 09:51 x
始めましてでコメント失礼します。
キムタオルはキムワイプより柔らかいんですが、キムタオルでも大丈夫だと思いますか?
実験室にたくさんあるので使えそうなら拝借してこようかと^^;
Commented by dramatic_camera at 2013-11-23 18:37
ニクズクさん

さすがにキムタオルはまずいと思います。
キムタオルは基本的にこぼれた薬品やらオイルなどの拭き取りに使うものですから・・・
レンズ用としての使用には、柔らかさも大切ですが、繊維屑が発生しないことも重要な基準になります。
キムタオルは避けたほうが無難かと思います。

ちなみに私は通常シルボン紙(ダスパー)を使用しています。
これが一番安全かと^^
Commented by 通りすがり at 2013-12-13 23:37 x
レンズならキムワイプよりもケイドライのほうが良さそう
Commented by dramatic_camera at 2013-12-14 21:30
通りすがりさん

実験をしただけで、キムワイプを推奨しているわけではありませんのご注意を。
私はローパスフィルター等も清掃することを考え、シルボン紙を使用します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キムワイプをレンズ修理に使ってみた      BCL-1580 高田 >>