ドラマチックカメラ

dracame.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 19日

リコーオートハーフの修理と改造

ドラカメ修理工房

先日、リコーオートハーフを手に入れました。

d0107372_21342578.jpg


1965年発売のオートハーフSです。

残念ながらセレン露出計が死んでいて、オートが効かない状態です。

オートハーフはシャッタースピード1/125秒で絞りを自動でコントロールするAモードと、シャッタースピード1/30秒で絞りを手動で設定するストロボ使用時のマニュアルモードがあります。

露出計がダメなのでAモードは使えませんが、マニュアルモードでの撮影は可能です。
しかし、マニュアルモードで絞りをコントロールしても、シャッタースピードが1/30秒では日中の撮影はかなり厳しいものがあります。

そこで、シャッタースピード1/125秒で手動絞り設定に改造です^^

d0107372_2144087.jpg


上の写真中のの位置に本来スプリングがかかっています。方向へガバナーへつながる部品を動かすことで、シャッタースピードを1/125秒から1/30秒へ切り替える構造になっています。

そこで、まずのスプリングを除去します。
その後位置に金具の軸の役割を果たすネジがあるのですが、ネジの形状を変更して締めこむことで、金具を移動しないように固定します。

これで、シャッタースピードは1/125秒、カメラ上部のダイアルでマニュアル絞り設定で撮影することが可能となります。

セレン劣化・露出計故障でも、あきらめないで使ってあげましょう^^

完成^^

d0107372_21565278.jpg


テスト撮影はドン曇でしたが、待ちきれずに・・・。

d0107372_21584299.jpg

中の写真 RICOH Auto Half S NEOPAN ACROS

かわいいカメラだけど、ドラカメより年寄りなんだよなぁ^^;

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。
[PR]

by dramatic_camera | 2009-06-19 22:04 | ハーフサイズカメラ | Comments(4)
Commented by sakaituu at 2009-06-19 23:35
ドラカメさん、リコーオートハーフ・・・!!!
 カメラ史に残る、長寿カメラで20年間に50万個以上の販売実績画あります!
復活に喝采・・・!!
  
Commented by dramatic_camera at 2009-06-19 23:51
sakaituuさん

製造台数は多いのですが、整備が難しいカメラなので放置されて使えないものも多いようですね。
たんすの中に相当眠っていそうです(笑)
Commented by n-raki at 2009-06-20 00:07
こんばんは。
↓のRolleiも、今回のオートハーフも見事ですね^^
このカメラ、むかーし家にありました。
その時点でもう壊れてましたけど・・・^^;
懐かしいです^^
Commented by dramatic_camera at 2009-06-20 07:50
n-rakiさん

昔はオートハーフかペンがある家庭が多かったみたいですね。
まだフィルムが貴重だった時代だったからでしょうね。
そのうちまたフィルムが貴重な時代になったりして^^;
最近ハーフサイズが再び人気なのですが、前兆でしょうか・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今日もどこかの街の中      蓮を待つ >>