カテゴリ:ドラカメ的名機( 8 )


2009年 04月 24日

ニコン艦隊

実用的なフィルム撮影生活の今後をにらみ、昨年から一眼レフを大量に処分していますが、処分の基準は電子基盤が載っているかどうか。

大体、察しはついているでしょうが、自分で修理が可能かどうかが判断基準ということです。

ですから、アナログAFカメラはもちろん、メカニカル機以外のMF機も処分の対象としています。

その結果、ニコン艦隊が35mm一眼レフのメインとして手元に残る結果に。

d0107372_216722.jpg


d0107372_2163994.jpg


数日前、パンダのF2を修理したので、F2が一台増えて3台に^^;

メインで使い続けているF2は、一生使い続けられそうです(笑)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。
[PR]

by dramatic_camera | 2009-04-24 21:10 | ドラカメ的名機
2009年 02月 10日

GRDスクェアとハッセルDistagon50mm

久々にドラカメ的名機です。

ハッセルにDistagon50mmをつけて街中を歩きまわるのは、その重量からやはりちょっときついものがあります。
Distagonをネックストラップでぶら下げて、一日歩きまわるのは自殺行為。間違いなく次の日、極度の肩こりに見舞われます^^;
過去の経験から、Distagonで街を歩き回るときは、ハッセルにグリップをつけてグリップをつかむことで肩こり防止を図っています。

使っている感覚や描写に違いはあるけれど、GRDのスクェアモードは、天候の関係でハッセルを持ち出したくないときや、荷物を増やしたくないときには強力な存在です。
描写の比較などと野暮なことはしないで、ポケットに入るDistagon50を楽しみましょう^^

二台で直線遊戯 画質比較じゃないからね!

d0107372_22145996.jpg


d0107372_2215219.jpg


d0107372_22154652.jpg


d0107372_2216937.jpg

モノクロ Hasselblad 500C/M Calr Zeiss Distagon 1:4 f=50mm
カラー GRDⅡ

長徳先生は著書の中で、二眼レフの感覚で決してハッセルではないといっているが、ハッセルの使い慣れたレンズとほぼ同じ画角を持つコンパクトカメラは、私にとって夢のような存在。

GRDのスクェアモードは、私にとってポケットに入るハッセルDistagon50mmである。

d0107372_2219078.jpg


こうななったら、ポケットに入るPlanar80mmも欲しいぞ。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。
[PR]

by dramatic_camera | 2009-02-10 22:24 | ドラカメ的名機
2008年 03月 08日

ドラカメ的名機No6 YashicaFlex 2008.03.08

ドラカメ的名機のNo6は YashicaFlex です。
d0107372_7333454.jpg


d0107372_7335145.jpg


いつもの通りジャンクとして手に入れたカメラです。
ただし症状は軽症^^
ビューレンズとテイクレンズのカビ取りとファインダー内部の清掃で修理完了でした。

スローシャッターが省略されていて、レリーズ取り付けもできないシンプルな二眼レフですが、お昼のお散歩カメラとしては活躍してくれます。
巻き上げも赤窓式ではないので、操作も楽です。

d0107372_739104.jpg


d0107372_7393840.jpg


上から覗くお辞儀スタイルで、今日も撮らせていただいてます^^
[PR]

by dramatic_camera | 2008-03-08 07:50 | ドラカメ的名機
2008年 02月 17日

ドラカメ的名機No5 Fuji HD-R 2008.02.17

久々に登場のドラカメ的名機です。
No5は Fuji HD-Rです。
d0107372_18561721.jpg


見るからに無骨なカメラですが、防水・防塵仕様のため雪の季節は大活躍してくれます。
砂漠地帯の戦場でも細かな砂を防ぐため、最後まで生き残るカメラとして報道カメラマンの間でも伝説になっているとかいないとか・・・。

写真のカメラはドラカメの酷使によってボロボロですが、他に程度の良い2号機と、デッドストックの3号機を所有しています。

おそらく戦場に行くことはないであろうドラカメですが、悪条件下の撮影では立派なお守りです。
ピントは目測で合わせます。撮影スタイルも無骨だなぁ^^;

d0107372_1974138.jpg


d0107372_198781.jpg

Fuji HD-R
[PR]

by dramatic_camera | 2008-02-17 19:09 | ドラカメ的名機
2007年 12月 09日

ドラカメ的名機No4 Rollei 35RF 2007.12.09

PC環境の再構築まで過去の在庫で何とか対処していきます。
ピンチヒッターで使用中のWin98機では大きなデジタルデータが大変なもので・・・^^;

そこでドラカメ的名機の4回目、ローライ35RFです。
d0107372_7322860.jpg

レンジファインダー機といえば、自分で修理した元ジャンクばかりを使っていたドラカメですが、珍しく完動品を購入・・・。ちょっと信頼性の高いカメラが欲しかったのです。

金は無いのに夢は膨らみ、ライカが欲しいと思っていたものの、実用性と価格のバランスに悩んでいたところに現れたのがこのカメラ・・・。
レンズを見ればSonnarの刻印があり、価格もライカの中古レンズ数分の1で、ライカ前の練習機となりました。

ご存知の方も多いかと思いますが、ボディはベッサですね。
ただしレンズはドイツで製造のSonnarです。

d0107372_7324589.jpg

使いこなしにはまだまだ時間が必要で・・・。
[PR]

by dramatic_camera | 2007-12-09 07:46 | ドラカメ的名機
2007年 12月 06日

ドラカメ的名機No3 Canon Autoboy Prisma 12.06

久々のドラカメ的名機その3回目は、Canon Autoboy Prismaです。

一見するとふつーのコンパクトカメラですが、オモチャ的発想の仕掛けがいっぱい・・・。

d0107372_23463017.jpg

ふつーのコンパクトカメラです。

d0107372_23464227.jpg

ところが、ボディ上部にもファインダーが^^
ローアングルの撮影が得意です。

d0107372_23465572.jpg

ボディからリモコンが飛び出します。

d0107372_2347547.jpg

なんと足まで生えてきました。

d0107372_23482565.jpg

上部のファインダーを使えばこの通り・・・。


現在PCダウン中

現在PCがダウン中です^^;
コレは古い別PCからのアップです。

デジタルの怖いところですが、データを救出中です。
どうなることやら・・・。


AM 0:06

慌てていたもので写真中の文字に誤りが・・・。
×Perisma ○Prisma でした。

現在も奮闘中です。
[PR]

by dramatic_camera | 2007-12-06 23:53 | ドラカメ的名機
2007年 09月 07日

ドラカメ的名機No2 Canon EOS IX50 2007.09.07

ドラカメが所有しているカメラを紹介する、ドラカメ的名機の2回目は、Canon EOS IX50 です。

前回の Canon FX はドラカメが初めて手に入れたカメラだったのですが、今回のカメラは9月5日に手に入れたばかりの新参者です。もちろんジャンクです。

d0107372_18303243.jpg


1998年発売のAPSフィルムを使う小さな一眼レフです。
手持ちの EF 50mm F1.8 をつけてみました。

先行き不安なAPSカメラをなんでいまさらと思われた方も多いかと思うのですが、ただ単純に使ってみたかっただけです^^;
そこに山があるから上る・・・。そこにカメラがあるから使う・・・。そんなもんです。
ま、趣味の世界なので無駄も大いに必要かと・・・。
マイナーなカメラなので、逆に趣味性が高いといえなくもないです。

期限切れのフィルムがあったのでテスト撮影しました。
適当なモデルがいなかったので、我が家の化け猫にモデルしてもらいました。

d0107372_1842586.jpg

ねぇ、こっち向いて・・・。
d0107372_1843935.jpg

こっち向けって!
d0107372_1843207.jpg

どこみてんだよ・・・。

Canon EOS IX50 EF50mm F1.8 Fuji nexia200

よく行くカメラ屋のテンチョに聞いたら、フィルムはすでにISO400の一種類しかないそうです。
ただ、写るんですにAPSフィルム使用タイプがあることと、現存しているAPSカメラも相当数あるので、当分の間は大丈夫とのこと、ちょっと安心。


こちらは本日の台風通過後の高田の空
d0107372_18433154.jpg

LUMIX TZ3

フェーン現象で午後から猛烈な暑さでした。
[PR]

by dramatic_camera | 2007-09-07 19:01 | ドラカメ的名機
2007年 08月 28日

ドラカメ的名機 No.1 Canon FX 2007.08.28

遊びで壊れたカメラを修理しているドラカメですが、あっという間に台数が増え、自分でも何台存在するのか把握できなくなってしまいました。
最近は、噂を聞いたご近所さんが、壊れたカメラを修理に持ち込む始末・・・。

そこで、ドラカメ所有のカメラを、時々紹介していこうかと思います。

第1回目は、Canon FX です。

d0107372_14472645.jpg

実はこのカメラ、ドラカメが始めて手に入れたカメラです。もちろん、現在も使えます。

当時小学生だったドラカメは、星の写真が撮りたくて、お年玉と小遣いをせっせと貯めこみ、やっとのことで手に入れた思い出のカメラです。もちろん中古ですが、ドラカメの写真の原点はこのカメラにある訳です。

フルマニュアルのカメラですから、小学生のくせにピントやら露出を考えながら撮影していたことを思い出します。

屋根裏をあさっていたら、当時のネガを発見しました。やはり、星の写真ばかり並んでいます。

d0107372_14474070.jpg

中央付近に、アンドロメダの銀河系(たぶん^^;)がうっすらと確認できます。20数年前の上越市は、現在ほど街灯りが無く星がよく写ったのですね。

d0107372_14475329.jpg

コレは天体望遠鏡にカメラを連結して撮った写真。天体望遠鏡もお年玉で買った覚えが・・・。
本当は図鑑で見たようなシャープな写真を撮りたかったのですが、天体望遠鏡がオモチャ・・・。結果は、かなり残念な結果に・・・。甘いピントと月の下側が流れていて悲しい思いをしました。

そこで大人になったドラカメは、少年ドラカメの夢を叶えるべく、当時のネガをレタッチで救出しました。二十数年の時を越え、夢が叶った一枚です。像の流れは救出できませんでしたが・・・。

さて、次回は何が出てくるでしょう・・・。
[PR]

by dramatic_camera | 2007-08-28 15:10 | ドラカメ的名機