人気ブログランキング |

ドラマチックカメラ

dracame.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 02日

DP2 ビューファインダー情報  VF-21の替わりに

レンズバリア構造を持たないDP2ですが、いちいちレンズキャップを外すのが億劫なため、フードアダプターにプロテクトフィルターを装着した状態で使用しています。

ただし、フードアダプターのみをつけたスタイルは、どこか間の抜けたような感じがします。
ビューファインダーを載せればかっこよくなるのですが、純正ビューファインダーVF-21は2万円程度と高価なのが難点。

先日の祭り写真のときのように、動きながらMFで撮影する場合には、フレーミングを素早く安定させるために、ぜひとも欲しいアイテムなのですが・・・。

安価なものを探している方も多いかと思いますが、40mm前後のビューファインダーというのはあまり選択肢がなく困るところでもあります。

d0107372_2234158.jpg


d0107372_224246.jpg


そこでドラカメ使用の格安ビューファインダーを紹介。

このファインダーは、ヤシカ エレクトロ35用のコンバージョンレンズに付属しているファインダーです。
ワイドコンバーターとテレコンバーターのセットで販売されていたもので、付属のファインダー内にはテレ・ワイドの二つのブライトフレームがあります。

エレクトロ35に専用のワイドコンバーターを装着した場合、約38mmの合成焦点距離になります。
ワイド用のブライトフレームでフレーミングすれば、若干の撮影領域のズレだけで充分使用は可能です。
GRD2に専用ビューファインダーを使用した場合の視野と撮影結果の差よりも、その誤差は小さいようです。

古いもので、見え具合も青っぽく高価なビューファインダーとは比べものになりませんが、安価に済ませたい場合はひとつの選択肢になるかもしれません。

d0107372_22314248.jpg


不測の事態に備えて、すでに予備も手に入れました。

ヤシカのコンバージョンレンズでも、エレクトロ35用以外の物も存在するようで、奥のLeicaに載っているのは35mm程度の視野になっています。
間違いやすいので注意が必要です。

オークションなどで見かけますので、まだ入手は可能かと思いますが、情報が広まると入手困難になることもあるかもしれません。(←そんなに影響力ないだろう・笑)
ここで知った内容は、しばらく秘密にしておきましょう(笑)


そしていつも通り

ただいま高速を上越へ向けて走行中です(多分・笑)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2009-08-02 21:00 | 散歩写真


<< 都市の中へ      DP2 まだまだ研究中2 >>