人気ブログランキング |

ドラマチックカメラ

dracame.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 29日

電球型フラッシュを試す

夜ふと思い立ち、室内でブログ用に物撮りをする場合・・・

      1.カメラを高感度に設定して、お茶を濁す・・・。

      2.室内の灯りと、三脚で粘る・・・。

      3.クリップオンストロボでと考えるが、バッテリー切れ・・・。

      4.内蔵フラッシュで・・・(さすがにこれはないわなぁ・笑)

バッテリーの準備がいらず、手持ちでさくさくと・・・

と、虫のよいことを考えていたら、変なものを発見!

d0107372_1944230.jpg

(↑クリップオンストロボでサイド方向にバウンス)

電球型・スレーブフラッシュ。

普通の電球ソケットにねじ込んで、シンクロコードorスレーブ機能で発光させるという代物。

GN29(ISO100)で出力の調節機構は持たないものの、室内のコンセントが使え、さらにその安さにつられ即購入^^;(実はそこからさらに1000円OFF)

で、今日届きました。

ということで、卓上スタンドに電球をねじ込んで、早速テスト。

d0107372_19562974.jpg

(↑電球型フラッシュでサイド方向にバウンス)

使おうと思ったときに、ストロボ用電池のバッテリーが切れているドラカメには、これがいいんじゃないという結果(笑)

ちなみに写っているカメラは、ただいまテスト撮影中のミノルタPROD-20’S。

出力の調節機構を持たないので、オートストロボの経験しかない方にはお勧めしませんが、面白いものがあるんですね。

これでドラカメは、ストロボのバッテリー切れに悩まなくてすみます(笑)


おまけ

500mm 本当の季節

d0107372_20102895.jpg


d0107372_20105514.jpg

EOS5D TAMRON SP500mm F8

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2009-10-29 20:13 | 散歩写真


<< MINOLTA PROD-20...      これでも秋(笑) >>