人気ブログランキング |

ドラマチックカメラ

dracame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 02日

LEDライト狂想曲 3 弱い光だから使える

前回LEDライトはストロボほど光量はないという話をしましたが、逆に弱い光だから使えるといった場面もあります。

室内などでその場の光をメインにして撮影する場合に、被写体の陰の部分を補ったり、質感を出したりといった場面です。

d0107372_18144888.jpg

LEDライトなし

d0107372_1815254.jpg

LEDライトあり (LPL VL-90 ホットシューに装着)

このような場合、室内で使用するレフ板として、小さなLEDライトでも十分な効果があります。

今後、ドラカメがもう少し大き目のLEDライトを買おうとした場合、光量をあえて落とすために光量の調節機能付きのものを選ぶでしょう。

弱い光を活用する

先のDSC-T5を撮影したものや、↓のようなブツ撮り写真は、実は明るすぎないLEDライトだから撮影が可能になったのです。

d0107372_18192368.jpg

100円ショップのLEDライト1個だけで撮影

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2011-10-02 18:20 | 散歩写真


<< LEDライト狂想曲 4 100...      LEDライト狂想曲 2 光量は... >>