人気ブログランキング |

ドラマチックカメラ

dracame.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 07日

645ウエストレベルファインダーの憂鬱

昨日のエントリーに続いてウエストレベルのお話。
ウエストレベルで縦画面が撮れるMAMIYA RB67に対しM645には少し問題が・・・。

古いことも手伝って、比較的安価に手に入るM645ですが、弱点はプリズムファインダー。
ほとんどのファインダーのプリズムが腐食して使用しづらくなっています。
そこでプリズムファインダーをあきらめ、貴重品のウエストレベルファインダーに交換してあげると、ファインダーの見えが抜群の中判入門機に早代わりです。

しかしここでひとつ問題が・・・。

縦が撮れない^^;

実際まったく不可能ではないのですが、縦を撮ろうとした場合、カメラを横方向に向けて、しかもファインダー内は上下さかさまになります。
比較的縦位置で撮影することが多いドラカメですが、ちょっと戸惑うことに・・・。

d0107372_15473197.jpg


d0107372_15475019.jpg


しかしせっかく使えるカメラを、使わない手はありません。
ちょっと頭を切り替えて、横位置専用機に・・・。
大体、縦画面自体、写真だけに許されている世界。TVも映画も横画面が普通じゃありませんか。
ここは映画のカメラマンになったつもりで、横画面で切り取り方を考えることにしましょう。
すると、いつもなら何も考えずにカメラを構え直していた代わりに、頭がぐるぐる回転してくれます。
結果、TVや映画のカメラマンのフレーミングにもいっそう興味がわく結果に^^

d0107372_1549644.jpg

MAMIYA M645 MAMIYA-SEKOR C 80mm F2.8 NEOPAN ACROS

いつもは縦で撮る、いつものおしりもこの通り。
多少自虐的ではありますが、遊びには制約があると、ちょっと面白いものです(笑)

d0107372_15513079.jpg

M645とRB67PRO-S しかしRBはでかいなぁ(笑)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2009-03-07 15:55 | 散歩写真


<< 田舎町をダイナミックに      ウエストレベル縦フレームの快楽 >>