人気ブログランキング |

ドラマチックカメラ

dracame.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

今度は愛妻家

先週、ハッセルブラッドが出てくるということで気になっていた、映画「今度は愛妻家」を見てきました。

d0107372_17463938.jpg


ご覧になった方はピンときたかと思いますが、映画の重要な舞台のひとつである部屋の中、主人公達が物語をくりひろげる背景に、物語の中で重要な役割を果たすハッセルブラッドとその他のカメラ達が並んでいます。

上の写真はドラカメ所有の機材で、少しだけその様子を再現したもの。
実際の映画の中では天使の置物の位置に、主人公が妻を撮影した写真が置かれています。

中央にハッセルブラッド(おそらく503にCF80mm)、右手少し高い位置にマミヤの二眼レフ、左手後方にニコンと思われるフラッグシップ機とそのレンズが置かれています。

実際に映画をご覧になった方のうち、どれだけの方が気づいているかはわかりませんが、ストーリーの前半でハッセルの横にあったM型ライカが姿を消し、ストーリーの後半では左奥のニコンがなくなっているという、ストーリーの進行にともなう変化があります。
ですから、上の写真はストーリー中ほどの再現ということになります。

毎日写真を撮りながら背景を意識していると、映画の見方も一般の方とは少し変わってくるのかもしれませんね(笑)
これからこの映画をご覧になる方は、少しだけ(笑)背景も意識してみると面白いかもしれません。

d0107372_188479.jpg

EOS5D EF50mm F1.4

現在公開中の映画ですので、あらすじ等はなし^^

映画館でお楽しみ下さい。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2010-01-31 18:15 | 散歩写真
2010年 01月 30日

冬の光

d0107372_21182628.jpg

EOS5D + Carl Zeiss Vario-Sonnar 35-70mm T* F3.4

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2010-01-30 21:19 | 散歩写真
2010年 01月 29日

3000円ではじめるオールドレンズ入門 第3回

フランジバックという制約

マウントアダプターを介して、オールドレンズを使用する場合、避けては通れないフランジバック長という制約があります。

フランジバック長とは簡単に言うと、ボディのマウント面から撮像素子やフィルム面までの距離をいいます。

あるいは、レンズ側のマウント取付基準面から、撮像素子やフィルム面までの距離と言い換えることもできます。

このフランジバックの長さは、M42マウント・45.50ミリに対し、キャノンEOS・44.00ミリ、ニコン・46.50ミリ、ペンタックス45.50ミリ、ソニー44.50ミリと各メーカーによって微妙な違いがあります。

基本的にM42マウントレンズのフランジバック長に対し、ボディ側のフランジバック長が短いことがM42マウントアダプター使用の前提条件となります。

また、マウントアダプター自体の強度確保(厚み)の面から考えて、レンズ側のフランジバック長に対してボディ側のフランジバック長が1mm程度以上短いことが必要となります。

たとえばM42マウントレンズのフランジバック長45.50ミリに対し、ボディ側フランジバック長46.50ミリのニコンボディを使用した場合、無限遠補正レンズ入りマウントアダプターを使用する場合を除いて、無限遠でピントが合わずマクロ撮影のみなどの限定的な使用となります。

例外的に現在のペンタックスKマウントはM42マウントレンズとフランジバック長が同じであるにもかかわらず、その口径が大きいためM42マウントアダプターをマウント内部に装着する方法によりM42マウントレンズの使用を可能としています。

d0107372_1822531.jpg

ペンタックスマウントアダプターK

d0107372_1831421.jpg

EOS20D + Super-Takumar 55mm F1.8

第4回へ続く

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2010-01-29 18:06 | 3000円オールドレンズ入門
2010年 01月 28日

冬の青空

冬季間は厚い雲に覆われることの多い高田では、この季節の晴れ間は貴重な時間です。

d0107372_192937.jpg

EOS5D + Carl Zeiss  Vario-Sonnar 35-70mm T* F3.4

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2010-01-28 19:05 | 散歩写真
2010年 01月 27日

神の居場所

d0107372_21381239.jpg

EOS5D + Carl Zeiss  Vario-Sonnar 35-70mm T* F3.4

一度でいいから、姿をみせて。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2010-01-27 21:39 | 散歩写真
2010年 01月 26日

冬の道

d0107372_22534313.jpg

FINEPIX F200EXR

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2010-01-26 22:54 | 散歩写真
2010年 01月 25日

3000円ではじめるオールドレンズ入門 第2回

M42マウントとM42マウントアダプター

M42マウントとは1940年代の末ごろ東ドイツで誕生した、42mm径ピッチ1mmのネジをねじ込むだけの構造のシンプルなマウントです。

構造がシンプルだったことから、多くのメーカーが採用し、1970年代まで世界的標準マウントとして君臨しました。

そのため数多くのM42マウントレンズが製造され、有名メーカーのレンズを含め、現在も数多く中古として流通しています。

d0107372_19311812.jpg

M42マウント 写真 Contax D

さて、このM42マウントレンズですが、各社独自のマウント形状を持つ現代のデジタル一眼レフとはその形状が異なるため、直接装着することはできません。

そこで、M42マウントレンズと各メーカーのマウントの間の継ぎ手の役目をするのが、M42マウントアダプターです。

d0107372_19322554.jpg

M42マウントアダプター 普通タイプ(右上) ピン押しタイプ(左下)

d0107372_19334119.jpg

EOS20D + Super-Takumar 55mm F1.8

第3回へ続く

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2010-01-25 19:36 | 3000円オールドレンズ入門
2010年 01月 24日

都市の空

d0107372_23153785.jpg

GRD2

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2010-01-24 23:16 | 散歩写真
2010年 01月 23日

船上の午後

d0107372_7485026.jpg


d0107372_7491963.jpg

GRD2

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2010-01-23 07:50 | 散歩写真
2010年 01月 22日

ゆっくりと時は流れて

リクエストにお答えして、昨日のエントリー中の写真のラジオを。

d0107372_22142828.jpg

EOS5D + Carl Zeiss  Vario-Sonnar 35-70mm T* F3.4

最初は撮影用の小物(といってもかなり大きいですが)として、音はならなくてもいいや、と手に入れた古い真空管式のラジオです。

おそらく私が生まれる前、昭和30年代位のラジオで、ナショナルのAM-390Gというものらしいです。

内部を見てみると、配線の被膜が硬化してボロボロになっていて危険な状態ですが、今の状態でも電源を入れるとゆっくり音が聞こえはじめてきます。

最近の電化製品のような機敏な反応はできませんが、なかなか心地よい瞬間です。

ラジオに関しては詳しくないので、少しずつ勉強して、いつか直してみたいと考えています。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ←ポチッとお願いします。

by dramatic_camera | 2010-01-22 22:29 | 散歩写真